真夏のジョギング 熱中症対策に塩熱サプリが効く

7月が暑かったですが、8月も暑い日が続きますね。7月はなんとか月間160キロを走ることが出来ましたが、8月はこのままの暑さだと厳しいそうです。それでも何とか100キロ以上は走りたいのでいろいろと暑さ対策をしているのですが、ようやくいいグッズを見つけました。

ミドリ安全の塩熱サプリで踏ん張りが聴くようになった

汗が出続けるので水分補給は途中でしているのですが、さすがにこの暑さで汗の量が半端ないのでちょっと怖くなってきました。テレビのニュースやネットで調べると水分だけではなくて塩分補給も大事ということ。スポーツドリンクもいいのですが、走りながらだと飲み切らないと邪魔になります。水であれば冷やしたい部分にかけたりできますからね。

塩飴もありますが、走りながらなめるのは大変でした。特に暑いと呼吸も荒くなりますからね。そこで、噛んですぐ溶けるサプリを見つけました。ミドリ安全から出ている塩熱サプリです。

原材料・成分 ブドウ糖、麦芽糖、食塩、グリセリンエステル、クエン酸、塩化カリウム、香料、ビタンC、乳酸カルシウム、硫酸マグネシウム、甘味料(ステビア、スクラロース)、重炭酸ナトリウム、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2

噛んでみると塩味がします。また、すぐに溶けてなくなり喉の渇きもないです。使用方法としてはサプリを噛んだ後に水100mlを飲んでくださいとありますが、飲まなくても大丈夫かも。

僕は10キロ地点で自動販売機で水を買って、歩きながらサプリを補給して水を飲んでいます。これまで、水やスポーツドリンクを飲んでいた頃と比べると、サプリを摂取してからは踏ん張りが効くようになりました。今は走る前に一粒、10キロ地点で一粒摂取するようにしています。

以前はアミノバイタルを飲んでいたのですが、疲れたときにはアミノバイタルは効くのですが、汗がたっぷり出た時はそれほど効いた感じはしませんでした。走り終わったあとに疲れが残ったときにはアミノバイタルは効きますけどね。

サプリメントなどはいろいろいろ出ていますのでどの場面でどのサプリメントが効果的かは自分で試してみないと分からないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする