確定拠出年金 ほったらかし運用で損益率がなんと31.1%にダウン

スポンサーリンク

前回、確定拠出年金の運用成績を確認したのが10月1日でした。ダウ平均ではこの辺りがピークで、徐々に下げて昨日の終値が23,323でした。昨日のFOMCでは利上げを実施することから大きく下げているようです。ヘッジファンドの売りが続いているので、今月いっぱいは下げてくるかもしれないですね。

10月1日出した損益率は56.6%でした、アメリカも日本も株を下げているで運用益も目減りして、現在は31.1%まで下がってしまいました。景気が悪くなって下がっているわけではないので、材料が出尽くせばまた上がると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする