重炭酸温浴のアスリートリラックスを買ってみた。なかなか湯冷めしないのを実感。

スポンサーリンク

『Hot tab 薬用ATHLETE RLX 重炭酸温浴』という入浴剤のサンプル(1回分)を頂いて試した見たところ、なんだか効果がありそうなので30錠入りを買ってみた。

入浴剤の『薬用 ATHLETE RLX』の効果

アスリートリラックスは重炭酸イオンをお湯の中に発生させる新しいタイプの入浴剤で、血行促進やデトックス効果で、疲労回復、筋肉疲労や関節疲労の回復、肩こりや冷え性の改善、美肌効果などなど。

なぜ血行促進やデトックス効果を得られるの?

アスリートリラックスを37°~40°のお湯に溶かし、15分以上の入浴で効果が得られるようです。重炭酸イオンを溶かしたお湯は、血液と同じ中世のPH値になるので、毛細血管から重炭酸イオンが浸透し、血管を拡張して血流量をアップしてくれるそうです。これにより、身体全体の温まり方が上がって入浴後も湯冷めをしないようです。実際に、使ってみたところお風呂から出た後、しばらくたっても体がポカポカしていました。

実は、アスリートリラックスを使う3日前からお湯の温度を39°に設定して、15分から20分ぐら入ってどうなのか試してみました。そして、アスリートリラックス入れたお風呂で同じようにやってみたんです。

アスリートリラックスの使い方は160リットルのお湯に錠剤3つを投入。錠剤は直径約30ミリ、厚さ11.5ミリで結構硬い錠剤です。お湯に入れてから完全に溶けるまで約20分はかかりました。重炭酸なので錠剤が溶ける時は小さな泡が出ていますが、溶け切ると普通のお湯にしか見えません。ニオイはほぼ無臭に近い感じです。重曹が入っているので、風呂おけに付いた湯垢が取れやすいというか少ない感じになっていました。

血行促進による効果が出るのはいつから?

疲労回復、筋肉疲労や関節疲労の回復、肩こりや冷え性の改善、美肌効果などの効果があるらしいけど、実際のところはどうなのか?そして、いつから効果がでるのか?

湯冷めをしないというのは実感できたが、それ以外は・・・。普段から寝つきはいいし、寝起きもいいのでその効果は・・・。疲労回復と言ってもまだ実感できるほどの事はないです。肩こりはないし、腰痛もないのでこれも分からない。冷え性ですが、この季節だとまだ実感できない。

アスリートリラックスは血行促進効果があるので、末端冷え性の僕には期待するものがあります。実は、足に魚の目が出来ているんですね。魚の目は足に合わない靴を履いたりすると出来るらしいですが、僕の場合は魚の目が出来る箇所に体重をかけているようなので立ち方そのものを治さないとダメみたいです。でも、僕の父親が同じように魚の目が出来ていたのですが、毎日温泉に入っていたら治ったと聞いたので、血行が良くなれば末端まで温まり魚の目が治ったりしてと期待しています。また、爪白癬も治らないかな~っと期待しています。

アスリートリラックスはちょっと高い入浴剤ですが、お風呂に長く入る習慣が付くし、身体が温まるというのはいいことなのでしばらく試してみようと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする