BOOK一覧

NO IMAGE

2月生まれに大成馬なし

今、この本を読んでいるのですが主人公がある女性の消息を知るために北海道に行き、その女性が居たという牧場(競走馬)で経営者に話を聞きに言った...

記事を読む

NO IMAGE

付箋だらけの『野村ノート』

今、『野村ノート』を読んでいるがこれが面白いし、いいことが多く書かれている。僕はもともと野村克也氏のことは好きだし、サンケイスポーツの紙面...

記事を読む

NO IMAGE

『たびを』読了

漸く読み終わった。さすがに2段組1000pは読み応えがあった。読み応えがある分だけ印象も強く、旅先で出会った風景などは実際に花村氏が見たこと...

記事を読む

NO IMAGE

『たびを』を読んで旅行気分

東京を出た谷尾虹児は太平洋に出て沼津、浜松、そして伊良湖岬からフェリーで鳥羽へ。的矢湾、英虞湾、潮岬、四国に渡って、九州へ上陸。スーパーカブ...

記事を読む

NO IMAGE

『たびを』は面白い

日本一周野宿旅に出た谷尾虹児は初めての野宿で便意を催して初の野糞を経験するのだが、その野糞をする場面で3ページも使って詳しく書いてある。野糞...

記事を読む

花村萬月『たびを』を読書中

花村萬月の最新本『たびを』を読み始めた。萬月さんが自身のHPで「2段組1000ページでこの値段は安い」と宣伝していたが確かにやすいかもしれ...

記事を読む

NO IMAGE

華原朋美写真集「crystallize」

サンケイスポーツに大きく出ていたけど朋チャンは意外と立派な乳しているんだね。まあ、細身なので目立つだけなのかもしれないけど。それにしても細...

記事を読む

NO IMAGE

「絶海にあらず(上・下)」北方謙三

絶海にあらず (上)posted with amazlet at 05.08.23北方 謙三 中央公論新社 (2005/06)売り上げランキ...

記事を読む

NO IMAGE

花村萬月 『空は青いか』

萬ちゃん(先輩だが愛情を込めてそう呼ばせてもらっている)の最新作のエッセイ。これは、実に面白いよ。何が面白いってくだらないことについて懇々と...

記事を読む

NO IMAGE

相武紗季、10代最後の写真集

ミスタードーナッツのCMでおなじみの相武紗季ちゃんがDVD付き写真集『相武紗季写真集(DVD付)『10代 ~AIBU LOVE LIVE F...

記事を読む

松田聖子の写真集『赤いスイートピー』

43歳にして水着ありの写真集を出すようですね。スポーツ新聞に出ているのを見たけどイチゴ柄のビギニ水着だったよ。テレビで見るとだいぶおばさんに...

記事を読む

NO IMAGE

白川道『捲り眩られ降り降られ』を読んだ

日本自転車振興会発行の月刊誌に「競輪のすすめ」というタイトルで、毎月ゲストを呼び「競輪はこんなに楽しいものなんだよ」ということを書かれたもの...

記事を読む

NO IMAGE

花村萬月『私の庭 −浅草編−』を読んだ

 萬月先生初の時代物小説を読み終わった。時代物ということもあり今までの萬月ワールドとはひと味違った。時代は江戸末期から幕末にかけてで舞台が吉...

記事を読む

NO IMAGE

藤田宜永を読む

直木賞を受賞した作品『愛の領分』を読んだ。大学を中退後、パリに滞在で恋愛小説を書いていると言うのでちょっとインテリなイメージを抱いていたのだ...

記事を読む

NO IMAGE

『睡魔』を読んだ

『血と骨』を読んで、その迫力と面白さに感動したので他の作品も読んでみたいと思い図書館に行ってきた。何冊かある中で帯を読んで面白そうだったのが...

記事を読む

NO IMAGE

『血と骨』を読んだ

私小説はリアリティーはあるが何を言いたいのか分からないところがある。だけど、事実に基づいて書かれているのだから面白い。この本は著者:梁石日の...

記事を読む