2005年7月12日

目のやり場に困った-朝の出来事

暑くなってくると若い女性の服装はキャミソールやノースリーブが多くなる。それと、数年前からローライズのパンツを履く娘が増えたので腹やら尻やらが見えてしょうがない。ヘソを出して歩いているぶんには「おっ」っと言う感じでチラッと見たりするが、電車で座っている前にヘソを出されるとこれが目のやり場に困る。


今日は銀座線で上野から座ってきたのだが、神田から乗ってきた娘がヘソ出しだった。僕は新聞を読みたいのに目がそっちに“チラッ、チラッ”って。結局、ただページをめくっただけでした。でも、朝からいいものを見せてもらちゃったな~。

女の子は見られていると意識をしてヘソを隠すが、つり革に掴まると丸見え。棚に荷物を置いた時はパンツまで見えそうになるから困る。目の前にあるのに目をそらすのは何だし、かといって凝視するほど勇気がないのでチラッと(笑)日本人でヘソを出している女の子は“くびれ”があるのでいいのだが、外人の女の子に中には太った腕白坊主が小さいTシャツを着ているような感じなので笑ってしまうというか、勘弁して欲しい(爆)



at 17:04 | OTHERS | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。