負けて気を引き締めた朝青龍-大相撲名古屋場所

昨日の琴欧州と取り組みは、強引な投げを押しつぶされた。これまでの横綱だったらあの体勢でも勝てたのかもしれないが僕は琴欧州が力を付けてきたと見ている。しかし、昨日の敗戦で気合いが入ったのか今日の若の里戦は立ち会いで組んだあとは無理に攻めないで相手の動きを見てから上手を取っての寄り切り。万全の相撲と言っていいだろうね。力を付けてきた若手に対して気を引き締めた横綱朝青龍はもうひとつ強くなったような気がする。
期待の十両嘉風は今日も勝って7勝2敗。これで、勝ち越しは間違いないだろう。あとは上位陣との取り組みでどれだけ勝てるかだろうけど、一気に優勝争いまで期待してしまうのは僕だけだろうか。
●goo 大相撲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする