優勝争いより巨人の監督就任問題

ペナントの優勝争いよりも巨人の監督問題の方がスポーツ紙にとっては大事らしい。星野仙一氏の時もそうだがサンスポは早くも「次期監督は原辰徳氏」のようなニュアンスの記事を書いている。他紙を読んでみるとまだ本決まりではなさそうだし、勇み足で読者をあおるのはいかがなものかな。
星野仙一氏が監督になれば来期のセリーグは盛り上がること間違いないだろうけど、他の人ならば何もかわらないと思う(人事の権限が制限されるだろし、常に上層部に縛られているから)。それと、セリーグはプレーオフの導入が2007年になったしね。巨人の次期監督問題はメディアだけが盛り上がっているように見えてしかたがない。