家庭のインターネット 回線速度が遅いと感じたのでwi-fiからLANケーブルに変たら凄く速くなった

LifeHack

最近、wi-fiがよく途切れるようになった。機器が古くなったのか、干渉する電波が強くなったのか原因が分からないので、LANケーブルを買ってきて接続してみた。そうしたらインターネットの接続スピードがハッキリわかるほど速くなった。デスクトップに接続しているwi-fiは5年ぐらい前の物なので遅くてもしょうがないところはあったのですが、それに慣れてしまうと替えないですからね。今回はパソコンの設置場所を変えたのを機にLANケーブル接続にしてみました。

 

LANケーブルはCAT6A

LANケーブルとひとくちに言っても色々あります。最近はCAT8まで出てきています。数字が大きいほど速い回線に対応してロスを最小限に伝送できます。ネットゲームをする人はCAT8を使うと思いますが、そこまでのスピードは必要ないのでCAT6Aにしました。

 

 

 

エレコム LANケーブル CAT6A 3m 爪折れ防止コネクタ cat6a対応 スタンダード ブラック LD-GPA/BK3
Amazon.co.jp: エレコム LANケーブル CAT6A 3m 爪折れ防止コネクタ cat6a対応 スタンダード ブラック LD-GPA/BK3 : パソコン・周辺機器

 

回線速度は10倍以上速くなった

回線速度を測るサイトで実行してみましたが、wi-fiと比較して10倍以上速くなりました。いくつかのサイトで実施してみましたが、速度の違いはありますが概ね10倍以上は速くなっていました。やはり、直接接続した方が速いですね。分かってはいましたが、ここまでとは思いませんでした。

 

 

 

ルーターからパソコンが近くであればLANケーブルで接続した方がいいですね。離れている場合はwi-fiを使うしかなけどね。LAN工事も考えましたが、予算的に厳しいのとまだまだ回線は速くなるのでもっといいケーブルが出てくるような気もするので。