笹生優花がキャロウェイゴルフと総合用具契約

BLOG

ゴルフダイジェストオンラインによると、笹生優花がキャロウェイゴルフと総合用具契約しことを報じています。

笹生優花はこれまで用具契約はしておらず、ドライバーはテーラーメイドのM5、フェアウェイウッドはキャロウェイのマーベリック、アイアンは三浦技研、ウエッジはボーケイSM8、パターはピレッティなど用具メーカーはバラバラでした。今回、キャロウェイと契約したことでドライバーからパターまでオールキャロウェイになりました。また、ボールもキャロウェイですね。

笹生優花がキャロウェイと総合用具契約
キャロウェイゴルフ・カンパニー(本社:米国カリフォルニア州カールスバッド)は5日、昨年6月の海外メジャー「全米女子オープン」を制した笹生優花と総合用具契約を結んだと発表した。 同社のツアー担当上席副社長、ティム・リード氏は「笹生優花プロがキャロウェイ・スタッフプレーヤーの仲間入りをしたことに興奮しています。彼女は世界で

キャロウェイスタッフプレイヤーとしてのデビューは20日から行われる米女子ツアーの「ヒルトン・グランドバケーションズ トーナメント・オブ・チャンピオンズ」。気になるクラブセッティングはこの試合でお披露目ですね。

笹生優花が使って売れていた用具メーカーにとっては厳しい現実になってしまいましたね。