ワクチン接種で熱が出た。体調の変化をガーミンでモニタリングしてみると色々分かってきた。

GARMIN

新型コロナの3回目のワクチン接種に行ってきた。1回目と2回目はファイザーを接種、3回目はモデルナを接種した。接種して数時間はなんでもなかったが夕方あたりから急に体調が悪くなった。

寒気と倦怠感がひどくてちょっと辛かったですね。ファイザーの時のほうが早めに副反応の症状が出て、熱もそれほどでもなかったけど同じ副反応でもモデルナのほうがきつかった。

ガーミンの心拍数とストレスレベルで体調の変化が分かる

熱があるのは分かっているが四六時中計測しているわけにはいかない。ガーミンに体温を測る機能はついていないが、調べてみると体温と心拍数は関係があることが分かった。そこで、昨日の心拍数を見ると20時30分ごろから心拍数が上がり始めている。そして、寝ている間にも上下を繰り返している。ストレスレベルで見ると19時頃から上がり始めて21時頃にはストレススコアが75を超えていました。

また、睡眠データを見ると熟睡している時間が少ないのとストレスレベルが高いのでBody Batteryの数値は低いまま。このような状態の時は体を休めるしかない。

ガーミンは心拍数から様々なデータを出してくれるので、体調の変化が分かります。自分では大丈夫と思っていても体はストレスを感じているのが分かります。