大相撲の中日が終わって

全勝は朝青龍だけ。これまでの取り組みを見ていると負けるような気がしないほど安定した相撲だね。金のまわしに最初に触ったのは出島だったけど横綱に対して無理な投げ合いに持ち込んで引き倒されたね。朝青龍を止めるとしたら魁皇ぐらいなのかな。その魁皇は4日目の琴光喜戦で弱きの虫(引く)が出て負けたあとはいい相撲で勝っているね。引かなければ強いからもっと前に出て相撲を取ってもらいたいね。引くと言えば千代大海。千代大海の悪い癖がすぐ引くこと。押し相撲、突っ張りが千代大海の相撲なのに引くんだよね。勢いのある時の千代大海は押して突っ張っていたのに、あの頃の相撲を忘れてしまったのかな。
注目している白鵬はやっぱり精細を欠いているね。もっと稽古をしてスピードのある相撲して欲しいね。もうひとり稀勢の里ももうひとつ。とりあえず白星が先行しているけど勢いが足りないね。新しく注目しているのが安馬。身体が小さいけどいい動きをするので楽しみなひとり。もっと稽古をして身体が大きくなってくれば上位陣とあたってもいい勝負をすると思うよ。琴欧州は出直しだな(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする