負けちゃった、朝青龍

昨日の栃東戦は面白かった。最初の取り組みでは土俵際での投げの打ち合いで一旦は朝青龍に軍配が上がったけど、物言いがついて同体で取り直し。そして、次の一番では終始頭を下げていた栃東が押して押しての寄り倒しで勝った。これで、朝青龍の連勝記録が止まったのと13日目での優勝が消えた。相撲を見る限り、朝青龍の上手さが目立ったが栃東の低い姿勢からの攻がそれを防いでいたようだった。
それにしても朝青龍が負けるとこんなにも見ている人が喜ぶんだね。座布団の乱舞は見ていて大笑いしたよ。今日は魁皇との一戦だが、魁皇にも頑張って横綱をひっくり返して欲しいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まきこみ計画 より:

    ここ数年相撲が面白くない件

    相撲がつまらなくなってからだいぶ経ちます.相撲の山場と言えば三役以上の取り組みのはず.それがここ数年

  2. Blog-Life より:

    栃東、朝青龍に取り直しで勝つ

    栃東、強かったね。朝青龍の右腕が一瞬早かったと見たが、同体で取り直しは仕方なかったね。栃東は息が上がっていたようだし、取り直しでは分がないと思っていたが、朝青龍…