5番松井-MLB

MLBもいよいよ大詰め。ヤンキースの松井秀喜は最終の20連戦のスタートから5番に入った。そのとたんに3試合で12打数8安打と打ち始めた。松井は巨人時代は4番に座り、常に走者を置いての打席だったわけでやはり2番よりも4、5番で打つのがいいのだろう。打点もあるし、勝負強さもあるしね。昨日の段階で首位のレッドソックスとは2.5差、ワイルドカード争いでは1差と厳しい状況にあるが、松井が5番に入り活躍して逆転のドラマを見たいネ。