朝青龍、連続優勝へ正念場-大相撲秋場所

スポンサーリンク

琴欧州が破竹の12連勝で初優勝へ一歩前進。朝青龍との直接対決を前に2差は大きい。これで、負けてもまだ1差だから、精神的には楽だな。それと、今場所の琴欧州を見ていると相手を良く研究している。先日の栃東戦では得意の左を捨ててもろ差しから寄り切った。こういう相撲が出来れば上背と腕力があるだけに相撲の幅が広がるだろう。
逆に朝青龍は何が何でも勝たなければいけない。だけど、今場所の朝青龍は先場所までの立ち会いのスピードがないのでどこか危なっかしい感じがする。そろそろ、他の力士も朝青龍のスピードに慣れて来たと言うことかもネ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 白鵬、五敗目(琴欧州は全勝)

    大相撲 九月場所 十二日目
    [主な取り組み]
    ○旭天鵬(上手投げ)白鵬●
    ○朝青龍(下手投げ)琴奨菊●
    ○千代大海(押し出し)栃東●…