2005年11月 6日

世界ランク1位はやっぱり強い-女子ゴルフ

ミズノクラシックはアニカ・ソレンスタムが2位から逆転で優勝したね。通算21アンダーも凄いけど、最終日に64を出すのだから凄すぎ。アドレスからスウィングまでが早いし、迷いがない。これが、メジャーの実力というのを見せてもらった感じだ。藍ちゃんも最終日は6アンダーと頑張ったが初日のつまずきが大きいね。それに比べて不動裕理は初日こそ宮里と同じスコアだったけど2、3日目に7アンダー、8アンダーと攻めて通算16アンダーで3位タイ。実力ではやっぱり不動裕理の方がまだまだ上だね。上位にいた大山も横峰も最終日に伸びないあたりはまだまだ力不足だな。



at 23:20 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。