2006年1月10日

深大寺で厄除け

深大寺というとお寺というイメージが強いが、ここにはいくつかの寺と神社がある。その中の『元三大師』では厄除け(祈願成就)をやってくれる。手続きとしては境内にある申し込み所で所定の用紙に書き込むだけ。祈祷の金額は3千円、5千円、1万円、3万円、無制限(寺社によってまちまち)とある。後厄(昭和39年生)だからというわけでもないが身の丈にあっ金額と言うことで3千円に(笑)。


祈祷は大体1時間に1回らしくそれまでは深大寺周辺を散策して過ごした。祈祷時間の少し前にお堂に入ってお坊さんのお話を聞く。大宮の氷川神社と違って、ここのお坊さんはユーモアに富んだいい話をしてくれた。そして、祈祷に入るわけだが左右に護摩を焚いての祈祷する人、太鼓を叩く人、お経を読む人となんとも賑やかな祈祷でした。一心不乱にお経を読んでいるのを聞いていると、こちらも邪念が払われてお経だけが耳に入ってくるから不思議だね。


約20分ぐらいでお経が終わってもう一度お坊さんの話を聞いた。これで、祈祷は終わりであとは自分の名前が書かれたお札をもらって帰ってきた。特に信仰している神様はいないのですが、古くから行われていることですからいい経験だと思っている。まだ、厄除けに行っていないご同輩の皆さん、厄除けに行ってみてはいかがかな。


at 14:21 | EVENT | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。