手の込んだ件名の迷惑メール

スポンサーリンク

迷惑メールの「件名」はこう進化してきた(第1回)~直球勝負から気になる系へ / デジタルARENAという記事を読んで。
最近の迷惑メールは手の込んだのが多い。特に多いのが件名が文字化けしたように装ったメールで「@?¨遵m??遵ァ?潤・」とか。中身を見るとエロサイトへの誘導になっているんですよね。それとか名乗りを上げてのメールで「太田と申します」とありながら送り主のメールアドレスを見ると適当につけたフリーメールだったりして。他では、今流行のSNSへ誘うような「SNS navi」とか、単純においしいことを書いて誘導する「日当10万円以 日上可能\スタッフ募集」「美人社長極秘モニター」「無事妊娠できたら100万円渡します」などなど、誰かが引っかかるからこの手のメールを送る人がいるんでしょうね。
迷惑メールの対策として以前はメールソフトとプロバイダーの両方でフィルターをかけていましたがキリがないので最近はフリーメールのアドレスのメールは専用のフォルダに行くようにして、必要なメールだけ取り出すようにしてゴミとなったメールはそのまま残しておきます。何十件かメール貯まったところで件名でソートすると同じ件名来ていたり、同じアドレスで来ているのがわかるので棄てようか判断が出来ないときはこのようにするといいですね。
まずはメールの受信をテキストにするのが一番でしょう。これだけ、迷惑メールについてネット上でも問題になっているのに企業のお知らせメールはHTML形式できたりするんだよね。アホな担当者がいる会社は困ったモンだよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする