巨人、ついに首位陥落

セ・パ両リーグの首位対決3連戦はロッテの2連勝となった。0.5ゲーム差で巨人を猛追している阪神は西武に競り勝ちついに巨人を逆転して首位に立った。巨人とロッテの試合をみているとこれがリーグ首位同士の戦いかと思うほど巨人には勢いがなかった。先制されたが相手のミスで追いつき。主砲の一振りで逆転までは良かったが、後半追いつかれると抑えが打たれて逆転負け。最近は接戦をモノに出来ないばかりか大量失点もあったりで昨年の巨人のようだ。スタートダッシュは良かったが投手陣の崩壊で貯金を少しずつ減らしてきた。2位と言っても貯金は9もあるのだからもっと堂々としていれば良いのに、まるで借金を背負ったチームのようなムードだ。若いチームだけに勢いがつけば勝ち始めるだろうから指揮官がもっと自信を持って采配をして欲しいもんだね。
日本野球機構オフィシャルサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする