インターネット新聞「オーマイニュース」

スポンサーリンク

韓国で人気の無料インターネット新聞「オーマイニュース」の日本版が8月からスタートする。一般から募った「市民記者」が原稿を書き、スクープには2000円の原稿料も支払われる。21日から「市民記者」の募集が始まり、これまでに250人が登録。編集長に就任したジャーナリスト鳥越俊太郎氏(66)は「3年後には4万~5万人の市民記者から、既存メディアが予想もしないような話が集まってくる場になれば」と期待する。
nikkansports.com

事実誤認や誤報が掲載されないように編集部でチェックをするそうですが、どのようなニュースを流すのでしょうか。一般の新聞とは違ったニュースを期待しています。ソフトバンクが出資しているので本格的なインターネット新聞になるのでしょうね。(ITmedia News:「オーマイニュース」日本版設立へ ソフトバンクが出資

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする