2006年8月10日

「新約『巨人の星』 花形」は全くの別物

花形満を主人公にした、現代風の『巨人の星』が週刊少年マガジンに連載されるというので早速みてみましたが、やっぱり全然違う物でしたね。クールでお坊ちゃまの花形満が軟弱で小さな少年だったりして。『巨人の星』が放送されていた時代と現代ではいろんな意味で違いすぎるので、いくらアレンジしても無理があるだろう。

『巨人の星』はやっぱり星飛雄馬が主役で、怖い父ちゃんのスパルタ指導、そして巨人軍に入団、活躍というものだろう。巨人の星には「父と子の愛」「野球愛」「父の存在感」「友情」「ライバル」「根性」などが分かりやすく描かれているので馬鹿らしくでクサくてものめり込んでしまうんだな。低迷している巨人軍の選手には大リーグ養成ギブスでもつけて特訓をして根性を養った方がいいんじゃないかな。


at 08:21 | OTHERS | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。