2006年8月10日

「下北サンデーズ」が面白い

第2話で前髪をバッサリ切ってしまった上戸彩が抜群にいい味をだしている。上戸彩(里中ゆいか役)がとにかく前向きなのがいい。「土曜の次はサンデーズ」が合い言葉で、これが耳について離れなくなってしまったよ。第4話では劇団の主役千恵美役の佐田真由美が久留米でアイドルをやっていたというシーンがあって、雑誌「月刊くるめ」の表紙を飾ったシーンがあったが、なんと「月刊くるめ」は実際に存在する雑誌で、台詞どおりに黒木瞳などを輩出しているらしいです。さすが、石田衣良さんですね。フィクションの中にリアルをふんだんに盛り込んで視聴者に「そうそう」「あるある」と思わせてしまうんだよな。

さあ、今日は第5話。いよいよ下北サンデーズがテレビドラマデビューか!


at 09:03 | OTHERS | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。