レッズ、代表組の活躍で快勝&首位 J1リーグ第17節

FC東京戦は4-0で快勝。先制点はゴール前のこぼれ球を小野伸二が冷静に決めた。そして、後半に入ってFC東京のMF伊野波がレッドカードで退場すると、トリニダードトバゴ戦でも活躍した三都主が2得点、田中達也が1得点を挙げて一方的な試合で勝った。パスミスが目立ったのは気になったが、FC東京のFWワシントンを坪井と闘莉王が完全に押さえていたので危ないシーンは無かった。代表組が多かったのでワンタッチパスでスピードのある攻撃は見ていて気持が良かった。
この試合を勝ってついに首位になった。首位に立つと次の試合が雑になったりするので、気を引き締めて次の鹿島でもいい試合を見せてほしいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする