「ユーミンスペクタクル シャングリラⅢ」を見てきました。

 ユーミンのシャングリラはⅠ、Ⅱと見たので当然Ⅲも見なければということでチケットをとって彼女と見てきました。16時開演と言うことなので家を14時に出たのですが、途中で渋滞にはまって大変でした。横浜アリーナ前に5分前に着いたのですが、ここからパーキングを探して、ちょっと離れた所に何とか入れて猛ダッシュ。横浜アリーナに着いて入場したときに16時。座席がD3の11列ということで入り口の反対側。館内放送で開演を知らせているので猛ダッシュで座席へ。彼女はめがねを車の中に忘れて来たというのでオペラグラスを買ってました。
ユーミンスペクタクル シャングリラⅢ


 実は今朝、曲目リストを入手したので車の中で予習をするようにシャングリラⅢオリジナルCDを作成。かなりマニアックな選曲なので予習をして僕は正解でした。彼女は予習の段階で涙を流すほどのコアなファンにはたまらない選曲だと思います。
 今回のシャングリラⅢはシンクロナイズドスイミング ソロの金メダリスト・ヴィルジニー・デデューが出演すると言うことで楽しみにしていたのですが、想像以上に良かったです。デデューは水の中だけではなく、水から上がっても存在感があって美しかったです。
 ユーミンの歌をBGMに繰り広げられるショーは、それはそれはすばらしかった。開いた口がふさがらないとはこのこというのですね。シャングリラⅢには魅せられました。
 それほど良かったシャングリラⅢですが、唯一残念だったのが隣の席のおばさん。異常にノリノリで暑くなると扇子でバタバタ。これが無ければよかったのですが・・・・(涙)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする