ウオークマン携帯『W52S』を買いました

 これまで使っていたW31SAの使用期間が2年を過ぎたのでそろそろ携帯を買い換えようと思っていました。まあ、買うのはウオークマン携帯のW52Sと決めていたのですが、前も彼女と一緒に買ったので今回も同時にと思っていました。僕はすぐに欲しかったのですが、彼女の方がなかなかその気にならなくて。そうしたら僕と共同で使っていた充電ケーブルを壊してくれたので急遽携帯を買うことが決まった。で、ここからが忙しくて金曜日の朝にケーブルを壊し、土曜日は彼女が仕事なので終わってからauショップへ。20時までだったらデータの入れ替えが出来るというのでバタバタと決めました。彼女はワンセグはいらないのでW52Pを購入。
 使い始めてまだ4日目ですが、ウオークマン携帯『W52S』はなかなか面白いです。音楽の取り込みはウオークマンと同じSonicStageを使いますが、エンコードがATRACという縛りがあるのが難点。SonicStageからだと自動で変換してくれるのでややこしい操作はなし。FMトランスミッターを使って携帯の音源をステレオに飛ばすこともカーステに飛ばすことも出来ました。メモリが2GBあるのですが、ATRAC領域が決められているのが難点(回避策はありそう)。文字入力時の辞書は前のW32SAよりも格段に使いやすいです。
 僕はメールをそれほど使わないし、サイトもあまり見ないのでこの携帯でも十分。ウオークマン携帯として音楽再生に特化しているのでこの辺を少しずつレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする