2007年10月15日

日本オープンゴルフ選手権最終日 谷口徹が逆転優勝

 テレビを付けたら谷口徹がトップに立っていて驚いた。前半をノーボギーの5アンダーで回って通算4アンダーでトップ。3日目トップの小田孔明は前半崩れてしまったし、片山晋呉は我慢のゴルフでスコアは変わらず。後半に入るとどの選手も我慢比べで、見ていて疲れた。片山晋呉はパーセーブでガッツポーズが出るぐらい気合いが入っていたけどバーディーパットが入らない。谷口は堅実なゴルフでティーショットは5Wと使用。確実にフェアウェイをキープ。ティーショットでアドレスに入ったときに観客の携帯電話の音に反応して仕切り直しになったけど、キレずにフェアウェイに。勝つ選手というのは勢いと集中力が違うね。深堀圭一郎もチップインなどを決めていたけど、15番のボギーは痛かった。

 久々に男子ゴルフが面白いと思ったよ。毎回、こういう試合をしてくれると面白いんだけどね。

 2007年度(第72回)日本オープンゴルフ選手権競技
 JAPAN GOLF TOUR Official Homepage

at 12:02 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。