2007年10月21日

【女子ゴルフ】古閑美保が今季初優勝

 マスターズGCレディースは2日目が終わって首位は上田桃子、2位にポーラ・クリーマーと古閑美保、4位に有村智恵と横峯さくらという今勢いのある選手達が上位を占めた。上田桃子と横峯さくらの賞金女王争いに、ポーラー・クリーマーの参戦で華やかさが一気にアップ。そこに若手の有村智恵と古閑美保が加わったのだから面白くない訳がない。

 首位スタートの上田桃子は8番でダブルボギーを打って優勝争いから脱落。ポーラー・クリーマーは少しずつスコアを伸ばしたけど、古閑美保の猛チャージの前では脇役にしかならなかったね。古閑美保は前半で4アンダー、1ボギーで3つスコアを伸ばし、11番ではチップインバーディー、16番の難しい長い下りのパットではゆっくりとボールが転がってカップに吸い込まれてしまった。入った瞬間の古閑美保は「あれっ!入っちゃったぁ!」と喜びよりも驚きのほうが大きくて、観客の拍手にハニカミながら応えていた。

 勝つときはいろいろな事が上手くいくもの。今季の古閑美保は上位には来るけど抜け出すまではいかなかった。調子は悪くない感じだったのでそのうち優勝すると思っていたけどね。

 賞金女王争いは上田桃子が6位タイで横峯さくらが4位なのでその差が少し縮まった。上田桃子は2週連続で後半崩れたのが気になるね。精神的にきていると横峯さくらの逆転もあると思う。

 古閑美保公式サイト
 LPGA

at 20:15 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。