2007年11月30日

【男子ゴルフ】日本シリーズで石川遼が一時首位に

 JAPAN GOLF TOUR Official Homepageでお昼に初日のスコアを確認したら石川遼はイーブンパーだった。仕事をして2時頃もう一度見たらどこにもいないので「あれ?」と思ってもう一度見たら3アンダーで1位タイに。しかも、それが17番を終わってだったので驚いたね。

 18番でダブルボギーを叩いたので1アンダーと後退したが、日本シリーズで一度はトップに立ったのだから主催者としても参加を認めた甲斐があったというもの。今回の石川遼はドライバーをこれまで使っていたソリッドコンタクツからツアーステージに変えての参戦。なんでも、キャディーの加藤がグラファイトデザインの社員と言うことでその繋がりでブリヂストンスポーツのツアーステージになり、シャフトはグラファイトデザインのツアーADプロトタイプになったとか。しかも、テストセンターで試打をしているので石川遼にあったクラブを作れたんでしょうね。

 2日目は賞金王争いをしている片山晋呉とのラウンド。14番を終わって2オーバー。ここで、我慢が出来れば明日に繋がるけど果たしてどうなるやら。今日もテレビ放映があるのでちょっと抜けだして見てみようかな~。

 JAPAN GOLF TOUR Official Homepage

at 14:04 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。