2007年12月11日

【男子ゴルフ】2007年賞金王は谷口徹に

 更新がだいぶ遅れてしまいましたね。男子ゴルフの賞金王争いは最終試合の日本シリーズにまでずれ込んだが結局谷口徹が逃げ切る形で賞金王に輝いた。片山晋呉にもチャンスは何度かあったけど、爆発力が今ひとつなかった。それに比べて谷口徹の安定力は凄かった。いつも、しかめっ面でゴルフをしているので見ている方としては面白くないけどゴルフは上手い。他の選手に比べて距離は出ないけど、それをテクニックでカバーしている。特にFWの使い方が上手いね。止まらない番手なのに「上手く打つな~」って感心して見ていました。

 今年は女子の賞金女王・上田桃子の獲得賞金をわずかに上回って男子ゴルフの面目躍如となったが、勝利数を見ると上田桃子の5勝に対して谷口徹は3勝。試合数が違うので比較するのは可哀想かもしれないが、優勝する事の大変さを考えれば上田桃子の5勝は凄い。

 今年の男子ゴルフはアマチュアの石川遼にささえられてと言っても過言ではない。それだけ男子ゴルフはスター不在。来年は試合数が1つ増えるが中身をみると3つのトーナメントがなくなって、4つ新たにトーナメントが加わる。スポンサーが降りた3つのトーナメントの中にはサントリーオープンがある。伝統の試合がなくなることは寂しいが、来年はアジアツアーに含まれた試合もあるので、それはそれで楽しみではある。海外の選手が多く来るとそれだけ日本人選手が優勝するのは難しくなる。男子ゴルフを盛り上げるためにはもっと強い選手が出てこないとダメだね。今年のトーナメントを見ていると新しいスター誕生は難しい気がするので、谷口徹と片山晋呉に頑張ってもらうしかないかな。

 JAPAN GOLF TOUR Official Homepage

at 18:36 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。