『果断―隠蔽捜査2』 今野敏

 混乱する現場で対立する捜査一課特殊班とSAT。現場で指揮する竜崎の決断は。警察庁から大森警察署署長に左遷されたキャリアの竜崎伸也。襲いくる様々な圧力に竜崎は打ち勝つことができるのか。


 『隠蔽捜査』の続編。タイトルに『果断―隠蔽捜査〈2〉』となっているようにシリーズ化されそう。竜崎伸也は新しいタイプの主人公ではないだろうか。原理原則に基づき行動し、間違ったことはハッキリといい、正しいと思ったら実行する。部下に対しても信頼し、仕事を任せ、自分の判断が必要なときは決断を下す。主人公の思考がぶれないところがいいですね。問題が起きたときは責任逃れを第一に考える人が多い中、問題解決を第一に考えてそれによって責任を問われる場合は真摯に受けるという姿勢がいいですね。出る杭は打たれるはずが、なかなか打たれないのかサブキャラクターにいい人材を揃えているからでしょうね
果断―隠蔽捜査〈2〉

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする