【WBC】アメリカに勝って決勝は韓国と5度目の対決

 いや~、今日のゲームは面白かった。先発の松坂は立ち上がりがよくない時のパターンで、置きに行ったボールを先頭打者にホーンランを打たれてしまった。その後、立ち直ったかに見えたが3回につかまってしまった。それでも、何とか2点に抑えて味方の援護を待つ形に。今日、よかったのは稲葉、小笠原に城島と川崎。特に川崎は元気ハツラツで見ていて気持ちがいいね。走攻守揃っているし、声も出ているしよかった。
 中継ぎ陣では杉内もよかったが、原監督は田中マー君をよく使ったね。田中は気迫を全面に出すのでこういう負けられない試合ではいいかも。常に全力投球で向かう姿は美しい。馬原もよかったがホークが落ちなかったからね。でも、ストレートははメジャーの選手が振り遅れていたように十分通用するね。最後のダルビッシュは気合い十分の投球で締めてくれた。この調子で韓国戦も戦って欲しいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする