【Movable Type】iPhone用テンプレートと携帯用MT4iを導入

 iPhone3GSを買って自分のサイトを見るとWEB表示になる。Movable Typeには携帯用のMT4iと言う携帯電話向け変換プログラムがあるけどiPhone用にそういうものがないかと調べてみたらありました。
 「iPhoneテンプレートfor MT」を公開いたします。|東京Webデザイナー日記リターンズ|crema design
 こちらのサイトにテンプレートがあるのでダウンロードして設置してみました。僕はこれまで携帯からブログを更新したことがないので、iPhoneに替わってもそれは同じ。それよりも見てくれる人が見やすい方がいいと思うのでテンプレートを導入しました。
iPhone キャプチャー MTのiPhone用テンプレート iPhone キャプチャー MTのiPhone用テンプレート
 iPhone用には別のフォルダにhtmlを生成しているので専用のアドレスがあるのですが、トップページからどうやって誘導するかが分からない。自動的に飛んでくれるのが一番いいのでしょうけどスキルがないので分からない。と言うことで、いつものように他力本願で誰かいい方法を使っていないかと調べてみるとありました。
 Mercurius Rising:池田冬彦のログ: ブログがiPhone対応になりました
 こちらにその方法が書かれているので、そのまま利用させていただきました。これで、普通にサイトに飛んできてもiPhone用のページに飛ぶか、そのままWEB表示で見るかユーザーに選択してもらえます。
iPhone キャプチャー MTのiPhone用テンプレート
 携帯用にMT4iを導入したのですが、iPhoneからだと確認出来ない。とりあえずGoogleモバイルから検索して自分のページに飛んでみました。一応、表示は出来ているようですが自動的に飛ばす方法は只今考え中です。
 追記:mt4iでMovableTypeを携帯電話用に変換 – hvc-001を参考にして設置してみました。iPhoneで携帯サイトが確認できるKeitaiEmuで確認してみました。
iPhone キャプチャー MTの携帯用表示

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Noel Cafe より:

    Photo Blog for iPhoneを作成

    Photo Blogですが、 Twitterに更新お知らせを流しているせいか iPhoneで見てくださる方が思ったよりいるみたい。 (TwitpicやT…