2011年11月 1日

iPhone3GS(16GB)からiPhone4S(32GB)に乗り換え手順

1.iPhone3GSのバックアップとiOS5へのバージョンアップ

iTunesを最新バージョンにしてから、iPhone3GSを接続をしてバックアップとバージョンアップを行う。
(僕の場合は手順が逆になったが、問題なし。彼女はこの手順でもちろん問題なし)

2.iPhone4SをPCに接続して同期を取る

同期を開始するときに1時間ぐらい掛かるというメッセージがでたので計ってみたら1時間30分掛かりました。同期を取ってもそっくりそのまま移行できるわけではない。

同期できたもの
・アドレス帳(一部、同期取れず)
・音楽
・写真
・アプリ

同期できないもの
・アプリの内容(メモ、IDなどアプリ固有のもの)
・SMSのメッセージ

3.iPhone4sで動作確認

とりあえず、iPhone3GSと同じアプリが使えるように全てのアプリで動作確認。設定項目までは同期取れないので、結構面倒です。TwitterやFacebookなどのソーシャルアプリ、JRA-VANのIPAT、Googleカレンダーの同期など。事前にメモを取っておいた方が楽でいいです。

at 15:16 | iPhone | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。