スリクソン Z785のスリーブの互換性

9月21日発売のスリクソンZ85シリーズ。Z785はシャフトが取り外し可能なカチャカチャ、Z585はシャフトが取り外し不可の接着になりました。Z785はカチャカチャなので前作のZ765とスリーブの互換性があるが試してみましたが、特に問題はありませんでした。シャフト単体の長さも一緒なので同じ重量帯のシャフトであればバランスが大きく変わることはないです。

最近のカチャカチャ系のクラブは、どこのメーカーも互換性があるクラブがほとんどですね。スリーブ自体の完成度が上がってきたのと、互換性があることで自社のクラブを継続的に購入してもらおうという事かもしれませんね。現に旧モデルのクラブとスリーブの互換性(旧モデルのシャフトが使えるかどうか)を聞いてくる人が増えていますからね。

シャフトの互換性をメーカーで公表しているのはタイトリストぐらいで、他のメーカーは公表はしていませんが互換性はあるものが多いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする