タイガー・ウッズ、マスターズ優勝

SPORTS

16番の難しいアプローチをチップインさせたときは痺れたね。カップの縁に一瞬止まったように見えたボールだったが次の瞬間にカップに吸い込まれたときは鳥肌が立ったよ。ここ一番でのタイガーの強さを見せてもらった。これで、2位のディマルコに2打差をつけて優勝は決まったかにおもわれたがここからタイガーのドライバーが曲がる曲がる。17番で右の林の中に入れてボギー、18番でもボギーをたたいてプレーオフへ。こうなるとショットの正確性からディマルコが有利かと思ったが、プレーオフの18番のティーショットをタイガーはフェアウェイど真ん中に決めて、セカンドをピンの奥へ。それに対してディマルコはセカンドがグリーンに乗らず。これで、タイガーがかなり有利になったと思ったら、ディマルコのアプローチがピンに絡むナイスアプローチ。あれが入っていればというほどすばらしかった。最後はタイガーがバーディーを決めて優勝。
完全復活とまではいかないが、アイアンの精度はよくなったしこれからのタイガーの活躍が楽しみだね。ビッグ4のビジェイ・シンは5位、ミケルソンは10位とまずまずだからこのあとのメジャーでの戦いが楽しみだよ。今日の優勝でまたランキング1位はビジェイ・シンからタイガー・ウッズに変わったね。激戦のPGAツアーは面白くていいね。