【大相撲春場所】 栃東、綱取りへの大事な1勝

大相撲

久々じゃないですかね、上位陣が全員白星だったのなんて。あ、カド番の魁皇は負けていましたね。全員の取り組みを見たけど初日というのは緊張するんだね。慎重に取っているのがよく分かる。特に朝青龍は最初の当たりは慎重に、でも次の瞬間にはいつものキレのある相撲だった。栃東もいつもの様に低く当たっていたけどそのあと露鵬が勝手に動き回ってそれを上手くいなした感じだったな。一番、危なかしかったのは琴欧州だね。膝の具合は気になるけど出てくる以上はシッカリと取り組んでほしい。大関として2場所目でいきなり休場はないだろうからね。
今場所は栃東の綱取りと白鵬の大関取りに注目が集まっているが、忘れてはいけないのは横綱朝青龍。前人未踏の8場所連続優勝をもう一度達成するためには今場所は絶対に優勝しなければいけないだろう。同じ相撲取りには連続して負けないのが朝青龍だし、今場所は気合いの入り方が違うと思うから栃東と白鵬にはより気合いを入れて相撲を取って欲しいね。そうそう、期待の稀勢の里が初日を勝ってくれたよ。そろそろ上位に上がって来て欲しいね。