『天地人』 火坂雅志

スポンサーリンク

天地人〈上〉 天地人〈下〉
 上杉謙信の家臣・直江山城守兼続は戦国時代の武将として有名だから知っていたが、僕はこれまで策士というイメージを持っていたがこれが全く違って上杉謙信から教えを受けた“義”を貫いた人だった。上杉謙信没後は上杉景勝を支え、豊臣秀吉、徳川家康と対等な立場で上杉家の存続に働き、上杉家を守り抜いた。真田幸村は上杉家に人質として居たことがあったが、直江兼続に影響された部分が多かったらしい。
 織田信長-豊臣秀吉-徳川家康と続く戦国時代では数々の武将が出てくるが、一方からだけの見解では見えない部分が多いのでいろんな人が書いた、いろんな人物の本を読むともっと面白くなってくるね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする