【MLB】松井秀喜が月間MVP

Baseball

 松井秀喜がMLBの7月月間MVPに選ばれた。7月の成績は28試合で打率3割4分5厘、28打点、本塁打は自己最多の13本と打ちまくった。7月は内容が良くて先制や試合を決める打点を稼いでいる。いくら打率や打点が多くても負け試合や大量点で勝ったときのだめ押しと、先制打や勝利を決める決定打では打点のもつ意味が違ってくる。メディアでは複数安打、本塁打と目立つ事ばかり取り上げているが、試合のチャンスに打ったかどうか、守備はどうだったかの方が大事だと思うんだよね。
 今年は松坂大輔が入団したレッドソックスが抜けだしているのでヤンキースがプレーオフに進出するためにはとにかく勝ち続けるしかない。今年のヤンキース打線は爆発力があるのでその点は安心だが投手陣がもう一つだからね。これで井川慶が活躍してくれるもっと面白いのだがなかなか調子が上がらないようだね。
 【日本選手の月間MVP受賞者】
 1995年6月 野茂英雄投手(ドジャース)
 1996年9月 野茂英雄投手(ドジャース)
 1998年5月 伊良部秀輝投手(ヤンキース)
 1999年7月 伊良部秀輝投手(ヤンキース)
 2004年8月 イチロー外野手(マリナーズ)
 2007年7月 松井秀喜外野手(ヤンキース)