朝青龍が元気な姿で外出

大相撲

 「解離性障害」と診断された横綱朝青龍が昨日の午後8時頃外出した。今朝のサンスポにその映像が掲載されていたが、あまり食事をしていないという割には元気な姿でした。無精髭を生やしているのでいつもの憮然とした表情に凄みが加わった感じがした。
 今回の外出は北の湖理事長が言い続けていた「まずは通院するとか、本人が何かしないと」を受けてのことかな。とりあえずモンゴルに帰るためには何をすれば良いかということでしょう。医師はモンゴルに帰って治療をした方が良いと言うが相撲協会は国内で治療に専念と意見が違う。とりあえず通院して治療を受ける姿勢を見せればモンゴルに帰れると朝青龍は思っているかもしれない。
 日本にいてもどうなるわけでも無いのならさっさと帰国させても良いのでは?と僕は思いますけど。