新しいPC(ドスパラ)の使用感

パソコン

 データの移行をするのに、旧PC(DELL)の内蔵HDD(WD800BB)を新PC(ドスパラ Prime Monarch LX)に移植して行いました。特に何も考えずにPrime Monarch LXをあけたらHDD(シリアルATA)の接続ケーブルが違っていました。旧PCのHDDはUltra ATAなのでソケットが違いましたが、親切なことにPrime Monarch LXにはUltra ATA用のケーブルが付いているのと電源からケーブルもちゃんと出ていました。
 ケーブルを接続して立ち上げたときの古いHDDのうるさいこと。そして、Prime Monarch LXに付いていたHDDのWD5000AACSの静かなこと。古いHDDをバックアップ用に使おうと考えていたけど、これでは全然使えない。WD5000AACSの値段を調べると大体1万円ぐらいなのでこれなら買った方がいいかもね。
 モニタが15インチから22インチになったのでこれは見やすい。ただ、慣れてくると解像度はもっとあっても良いと思ったね。キーボードもマウスも添付のもので僕には十分。キータッチも悪くないしね。
 僕にとっては競馬ソフトがサクサク動くのが何より。TARGET frontier JVで1年間の全てのレース成績を集計したときの速さは旧PCはもちろんのことノート(XPS M1210)よりもかなり早い。これは、嬉しいですね。今のところ特に不満もなく、快適なPCライフを過ごしています。