海南島旅行 買い物編 市場、スーパー、水晶

OTHERS

 2日目に頼んだガイドが気の利いた人でこっちがリクエストしていないのにいろいろと連れて行ってくれました。まずは、水晶を切削して加工している工場・三亚帝佳水晶工艺厂へ。ガイドによるとここにはほとんど日本人は来ないとか(本当か?)。でも、入ってみると確かに日本人はいないだけではなく外国人はひとりもないなくて中国人ばかり。展示室を見終わって1階に下りるとそこは広い販売スペース。ショーケースにはいろいろな色の水晶が陳列されていましたね。中国人はこれを身につける習慣があるとか。水晶はパワーをくれるのでお土産には重宝すると言われました。僕は買いませんでしたが、彼女はネックレスを自分用に買ってました。
 お茶を買いに市場に行ったのですが、ここはディープな空間でした。所狭しと露天が並んでいて次から次へと声を掛けてくれます。ガイドがライチが旬で美味しいよと言うので、ひとつお味見。で、ガイドが僕らにお土産にとライチを買ってくれました。これを、3人で食べながら市場見学。フレッシュなライチはみずみずしくて甘みがあって美味しかったですね。枝付きなのでいかにも取って来たばかりという感じでたよ。
 市場に入るとこれがまた凄い。肉が台の上にのっていてそれを注文に応じて切っていたり、魚や貝などもあるし、見たこともない野菜もいっぱいありましたね。子豚の丸焼きや文昌鶏は持って帰りたいぐらいでしたよ。
 市場をひとまわりした後は宝くじを購入。中国人はギャンブル好きなのは知っていましたが、宝くじも半端じゃない量があるようです。僕らが買ったのは4桁の数字が順番通りになっていれば当たりで1元(約14.5円)が1000元になるやつ。宝くじと言っても専用の用紙に手描きで書くだけ。かなりいい加減ですが、買う人が多いんですよね。道ばたでは麻雀やトランプを人が多かったです。特に年配者が楽しんでいる姿をみると何だが、縁台将棋をやっているおじいちゃんを思い出しましたよ。
 お茶は専門店に入って、試飲してきました。目的はジャスミン茶(茉莉花茶)を買うことなのでまずはジャスミン茶を試飲。次に身体にいいという苦いお茶(苦丁茶というらしい)とそれほど苦みに無いお茶(お茶名失念)を飲んできました。ジャスミン茶はまあまあの味だったので購入。それと、苦いお茶も面白そうなので少しだけ買ってきました。この苦丁茶を帰ってきて調べてみたら健康茶として日本でも売っていたんです。ちょっとビックリ。枝付きのおちゃっ葉を細くよってあり、お湯を入れるとそれが広がって味が出てきます。1回目よりも2回目、2回目よりも3回目の方が苦いお茶なので何度も飲めます。効能を知っていたらもう少し買ってきたのに・・・。
 最後にスーパーに行ってきました。ここで、お酒や醤油、調味料、お菓子などを買ってきました。空港でも売っていますが馬鹿高いですからね。特に白酒(パイチュウ)や紹興酒はスーパーで買った方が絶対お得です。
海南島旅行 買い物編 市場


海南島旅行 買い物編 市場
海南島旅行 買い物編 市場
海南島旅行 買い物編 お茶専門店にて