今週の株式売買 思い切ってロスカット

資産運用

 いよいよ調整に入りましたね。500円近い下げだったのでちょっとヒヤッとしましたが、含み益があるので何とかしのげました。NYダウも軟調だし、利上げ懸念はまだあるのでしばらくは調整が続きそうですね。ただ、選挙まではなんとか踏ん張ってくれるような気がしているんですよね。麻生総理が地元で選挙準備を始めたというし、7月に選挙にはいるかもね。僕としては今月凌げれば、なんとかなりそうなので今週は上手く立ち回りたいと思う。
 ここまで株価を引っ張ってきたGSユアサが下げましたね。高値を付けてから23%以上下落。今まで踏み上げられていた売り方はスッキリしたでしょう。貸借倍率は0.71と相変わらず売りですが、徐々に売り方が減っているのと、買い方が増えているのとでそろそろ天井かも。まあ、これほど値動きが激しいと手が出せないので見ているだけですけどね。
 今週はずーっと含み損だった2607不二製油をロスカットしました。で、ロスカットしました。ちょっと損失金額が多かったので精神的にきつかったけど売ったらサッパリしました。サッパリしたおかげなのか金融株が上がってくれて、それを利益確定して1/3は戻しました。それと、太平洋セメントを買値で戻しました。買ったのは海運、商社、非鉄金属。買ったタイミングが悪くて下げましたが、来週は持ち直してくれると思っています。
 今週の持ち越しは9432日本電信電話、電気(電池関連)、自動車、金融2銘柄、海運、商社、非鉄金属の8銘柄。9432日本電信電話と金融は出遅れセクターなので今週は上げてくれるのではないかと。特に9432日本電信電話は雲の上に出て、25日移動平均を上回ってきた。KDDIは抜け出しているし、NTTドコモが雲を抜けるようだと揃って上昇してくると思う。商社に関しては原油価格の下落が気になりますが、それほど影響のない銘柄なので大丈夫かと。海運はバルチック指数が上昇しているのでリバウンドがあると思う。問題は非鉄金属ですが、買った銘柄は高値を付けてから10日間の調整に入っているのでそろそろ上げてくれるかな?って思っています。