今日(5月5日)の新型コロナウイルス 東京都では58人の感染者が発生してしまいました。

OTHERS

緊急事態宣言が出されて28日目です。そして、1都3県の「ステイホーム週間」は11日目になりました。今日は子供の日ですね。好天に恵まれたので、外出した人も多かったのではないかな。買い物に出かけたら近くの河川敷では多くの家族連れがピクニックやバーベキューをしていました。もう、外出自粛はしないのでしょうね。『外であれば大丈夫』という正常バイアスが働いているようです。

今日の東京都の新型コロナウイルス感染者は58人

NHK NEWS WEB|NHKのニュースサイト
NHKのニュースサイト「NHK NEWS WEB」。国内外の取材網を生かし、さまざまな分野のニュースをいち早く、正確にお伝えします。ニュース速報はもちろん、現場の記者が執筆した読み応えのある特集記事や、NHKならではの豊富な動画コンテンツも。

今日は感染者が58人と昨日よりも減少しました。このまま100人を割るようであれば良いのですが、GW中に多くの人が出かけているのを見るとちょっと怖いです。気温が上がって暑いですからマスクをしない人も多いですね。

ゆるい規制でも感染者数や死亡者数が少ないのはなぜ?

緊急事態宣言が出されていますが、世界各国と比べると日本のそれは、強制力が弱いのである程度は自主性に任せています。でも、多くの企業は営業を自粛しています。そのおかげでオーバーシュートすることなく経過しています。小さなクラスターは発生していますが、大規模なクラスターに発展することはないです。日本は花粉症の人が多く、マスク文化があるのでマスクを着用することに抵抗はないです。ですから、体調が悪くなった人は日頃からマスクを着用しているし、この時期にマスクをせずに咳き込むと白い目で見られますからね。『恥の文化』の日本は人の目を気にするので、ヤバイと思った人はマスクをすると思っています。ということは『うつさない』を実行している人が多いので、感染者数が爆発的に増えることはないのかと思いました。

「コロナに罹ったら14日で復職OK」は安全な基準か?(忽那賢志) - Yahoo!ニュース
厚生労働省より「宿泊療養または自宅療養から14日経っていれば就業制限も解除して良い」旨の通知が出ました。この14日は他の人に感染を広げない安全な基準でしょうか?

こちらの記事を読むと、厚生労働省から発表された新型コロナウイルスに関することで、『新型コロナウイルス感染症と診断された患者さんはPCR検査をしなくても発症から14日経てば職場復帰が可能となります。』ということになったようです。どうやら、PCR検査が陽性でも感染性ない場合があるらしいです。新型コロナウイルスの感染性は発症の2日前に感染性のピークを迎え、発症してから14日以上経過すればPCR検査をしなくても感染させることはないらしいです。