バーベキューのあとの木炭(灰)の処理について。

最近、ベランダでバーベキューをするようになりました。と言っても、2階のベランダなのでご近所の手前、火力を強くするわけにもいかずこじんまりとした感じでやっています。時間にして3~4時間なので大きめの木炭が4~5個ぐらい使用します。

木炭は完全に燃えきるまで使い、その後の灰は庭の植木の肥料として散布します。灰にはカリウム・活性炭が多く含まれるため、園芸用の肥料としては最適です。私は、灰を濾してサラサラになったものを庭の植木の周りに撒いています。

灰を濾すときは使い古したステンレスの笊を使います。これの使い古したステンレスの笊は結構使いみちがあるので、捨てないようにしています。