今日(5月21日)の新型コロナウイルス 東京都では今日は11人の感染者が発生しました。

緊急事態宣言が出され、期間が延長されて今日で42日目です。首都4都県と北海道以外は緊急事態宣言が解除されましたね。首都4都県は緊急事態宣言が継続ということで、営業を自粛している企業から悲鳴の声が上がっています。緊急事態宣言の基準を満たしていないということですが、範囲が漠然としているし、解除の方向で動いてもいいのではないかと思います。緊急事態宣言が発令された時と今では国民の意識がかなり違うので、解除したからといって誤った方向に行くとは考えに難いのですが。

東京都の新型コロナウイルス感染者は、今日は11人

 

NHK NEWS WEB|NHKのニュースサイト
NHKのニュースサイト「NHK NEWS WEB」。国内外の取材網を生かし、さまざまな分野のニュースをいち早く、正確にお伝えします。ニュース速報はもちろん、現場の記者が執筆した読み応えのある特集記事や、NHKならではの豊富な動画コンテンツも。

今日は新型コロナウイルス感染者が11人で、7日移動平均は8.43まで下がってきました。週間で59人なので、週間で10万人あたりの感染者数0.5人を下回りました。4都県では神奈川県の数値が一番高いので、神奈川県の感染者数が下がってこないと緊急事態宣言は解除にならないでしょうね。解除の目安は切りのいいところで6月1日あたりでしょうか。

10万円給付 オンライン申請停止の自治体が続々と

10万円給付 オンライン申請停止 東京 調布と福生も コロナ影響 | NHKニュース
【NHK】新型コロナウイルスの感染拡大に伴う現金10万円の一律給付を受けるためのオンライン申請について、東京 調布市と福生市は入力…

給付金のオンライン申請は無理があったようですね。そもそも、マイナンバーと個人の銀行口座が紐づけされていないし、オンライン申請用のアプリも2重申請できるバグがあるし、オンライン申請と紙ベースの申請書の重複がある場合もある。日本は自治体のIT化や各家庭のIT環境が整っていないですから無理がありすぎなんですよね。私の住む三鷹市は申請書を5月下旬から送付するので、申請はこれから。マイナンバーは登録していないでの、給付されるのは6月末ぐらいですかね。