「最近スライスがひどくて」という人に対してのクラブ選び

Golf

先日のお客様は、自分にあっているクラブを探しているということで、まずは話を聞いてみました。

お客様「ドライバーで悩んでいるんだけど、自分に合ったクラブって見つかるかな?」

私「大丈夫です。まずは、試打してみましょうか。今使っているシャフトとか分かりますか?」

お客様「今使っているのはツアーADのMTです。」

私「MTは6Sですか?」

お客様「6Sです」

分かりました。では、これを打ってみてくださいとMAVRIKの純正Sシャフトを渡しました。これで、打ってもらうと右打ち出しのスライスが出ました。数発打ってもらいましたが、ほぼ同じような球筋でした。

測定結果を見ながら私が「いつも、こんな感じの球筋ですか?」と聞くと

ちょっといいづらそうにお客様は「そうです」と。

次に、SIM MAX-Dの純正シャフトSRで、ポジションを+2度にして試打してもらいました。すると、打ち出しがやや左目に出るようになり、スライスの度合いも軽減されました。原因は今使っているドライバーは明らかにオーバースペックでした。購入した当初(数年前)はいい感じでしたが、最近スライスがひどいのは体力の低下に伴う無理な動作が原因です。

というのも、315g前後(カスタム60g台のシャフトの総重量)のクラブを振ると、体重移動が大きく、バックスウィングからダウンスウィングに入るときにクラブを引っ張っているのでフェースが開いたまま降りてしまっていました。それを、軽いシャフトにすることでヘッドの軌道が良くなり、且つポジションを変えたことで打ち出し方向が左になりました。

カット打ちの癖はそのままなのでスライス回転は治りませんが、打ち出し方向とヘッドの軌道が良くなったことで、スライス回転が少し改善されバックスピン量が減ったことで飛距離が伸びました。

本人はこんな簡単に球筋が良くなるのが不思議そうでしたが、原因がはっきりしていると対処は簡単なんですね。

なぜ、今の状態になってしまったのかを説明して上げると腑に落ちることが多々あるので納得してくれました。でも、購入には至りませんでした(T_T)

合わないクラブを使うよりも少しでも合ったクラブを使ったほうがゴルフは楽しいと思うのですが、クラブ選びで失敗したくないのか考えてしまう人が多いです。

現象を見て、原因を突き止めて、それに対する処置をする。そして、なぜこの処置がいいのかを説明する。これで、納得できたなら買ってほしいですね。