松山英樹がマスターズ優勝で使用したパターはスコッティキャメロンのニューポート2プロトタイプ

Golf

マスターズを優勝した松山英樹が使っていたパターはニューポート2のプロトタイプですね。しかも、バックフェースにスリードットが付いているしシャフトバンドも付いているので市販品?と思いましたが、動画をよく見るとソールにはサークルTの文字があるのでプロトタイプのようですね。

 

 

スコッティキャメロンで一番人気のモデルがニューポート2

スコッティキャメロンといえばニューポート2というぐらい人気のモデルです。プロ使用率が高いモデルで、プロ用には素材やロフト・ライや重量などがそれぞれアレンジしてます。プロトタイプ以外ではクラフトモデルのサークルTがあります。日本には正規代理店のアクシネットジャパンから発売されているものと、並行輸入で発売しているものがあります。

 

買うなら2020年モデルのSPECIAL SELECTのニューポート2

ニューポート2は過去何回も発売されています。今は、中古ショップやメルカリなどで過去のモデルが手に入りますが、お勧めは現行モデルのSPECIAL SELECTのニューポート2です。2020年モデルの

SPECIAL SELECTのニューポート2はボディが一体成型なので、打感やフィーリングがいいです。2018年と2014年のSELECTニューポート2はインサート式になっていて打感が柔らかく振動を吸収してくれる代わりに芯が分かりづらくなっています。ニューポート2のようなピンタイプのヘッドを使う人はフィーリングを大事にするので、芯が分かるヘッドの方がいいです。直進性を求めるならネオマレット型など大型ヘッドがいいです。

 

スコッティキャメロンの歴代のパターが見れる『PUTTER ARCHIVE』が面白い

 

スコッティキャメロンは偽物も多い

知っている人も多いと思いますが、スコッティキャメロンは偽物が多いです。価格が安いものだけではなく、サークルTの偽物も出回っているようです。現物があれば3DCADで3次元データを取り、CNC加工すればそっくりなものが出来てしまいますからね。素人では見分けがつかないだけに怖いです。

 

松山英樹が勝ったことで、ニューポート2は一時的にメーカー欠品を起こすでしょう。ただでさえ人気のモデルですからね。