各メーカーのレディスクラブの発売日 キャロウェイ、テーラーメイド、ゼクシオなど

Golf

メンズに比べてレディスは、発売しているモデルが少なくモデル周期も長いです。男性に比べて女性のほうが買い替えのサイクルが長いということもありますが、販売シェアもメンズモデルのほうが圧倒的に高いです。それでも、女性ゴルファーは確実に増えているのも事実で、店頭に立っていると発売時期を気にされる方も少なくないので、それならばと調べてみました。

レディスもメンズ同様にマークダウンするので、買い替えのタイミングの参考になればと思います。

レディスクラブの発売日

上の表は発売日順に並べてます。次期モデルの発売時期はこれまでの状況からの予測になります。レディスクラブのヘッドタイプは1種類で、シャフトのフレックスはLとAがほとんどです。

 

ピン GLe2

発売が2019年9月ですから、そろそろ3年になります。モデルチェンジの声はきかないので年内はこのままだと思います。ピンはモデルチェンジの周期が決まっていません。前作を超えるものが出来ない限りは継続というメーカーです。

 

テーラーメイド SIMグローレとステルス

テーラーメイドはSIMグローレとステルスの2ブランド展開です。私が持つブランドのイメージはSIMグローレはプレミアム層に、ステルスは一般層向けです。SIMグローレは、XXIOユーザーをターゲットにしたモデルで、ステルスはどちらかというと若年層向けといった感じ。

SIMグローレはマークダウンに入ったので、次期モデルは例年通りであれば10月頃に発売されると思います。

 

ヤマハ UD+2

ヤマハのUD+2はメンズモデルもあるので、モデルチェンジの周期は2年です。現行モデルの発売日が2020年10月なので、おそらく今年の10月頃に新しいモデルが発売になると思います。

 

オノフ レディ

オノフはレディスとメンズが同期していません。ですから、メンズモデルのレディス版ではなく、レディス専用モデルとして開発されています。

ヘッドやシャフトのデザインもレディス専用になっています。他のメーカーを比べてもシャフトはカラーバリエーションが豊富です。

 

プロギア LS

プロギアはLSの他に廉価版のSWEEPがあります。LSはメンズと同様にフェアウェイウッドとユーティリティはロフトは2種類ありますが、長さは一緒です。アイアンも6番と7番が同じ長さ、8番と9番とPWが同じ長さというように長さを揃えたモデルです。

コブラのワンレングスよりは極端ではないので、意外と使いやすいクラブです。

 

キャロウェイ EPIC MAX fastとROGUE ST MAX fast

EPIC MAX fastは新型コロナウイルスの影響をもろに受けましたね。海外の工場がロックダウンしたために発売日が大幅に遅れてしまいました。本当であればメンズのEPIC MAXシリーズの1か月後に発売されるはずでしたから。

メンズのEPIC MAXシリーズはマークダウンに入りましたが、EPIC MAX fastだけは発売時期が遅れていたためにマークダウンにはなっていません。モデル名が同じなので勘違いしている人が多いです。

 

ダンロップ XXIO12

女性でもXXIOユーザーが一番多いです。発売したのが昨年の12月なので、次のモデルは来年の12月頃になると思います。XXIOはフェアウェイウッドとユーティリティのロフトバリエーションが豊富なので、クラブセッティングがしやすいです。

カラーはネイビーとボルドーの2種類ありますが、圧倒的にネイビーが売れています。マークダウンになると、在庫の少ないAシャフトのウッド系からなくなり、ヘッドは5ウッド、4と5ユーティリティーからなくなります。

 

レディスクラブの今後と問題点

レディスモデルをメンズと分けて専用設計しているのはピンとオノフだけです。メンズに比べてモデルチェンジの周期が長いことを考えると、他社もレディス専用設計にしたほうがいいと思っています。

メンズと同じデザインでヘッドカラーを変えるだけというのはちょっと安易な気がしています。レディスにもっと力を入れるなら、開発部門も女性を多く起用し、女性ゴルファーの意見を取り入れたほうがいいと思います。

レディスクラブの問題点としてはグリップ問題があります。メンズであれば、汎用品のゴルフプライドをOEM供給しているところが多く、また市販品で代用がきく商品も多いです。しかし、レディスクラブのグリップは超軽量で、専用設計なので重量と口径が合うあまり市販品がありません。また、レディスの市販品グリップは種類が少ないです。

メーカー純正グリップに交換したい場合は、お店に行ってメーカー純正グリップを発注するしかないです。ただし、古いモデルになるとメーカーも在庫がないので、代用品になることが多いです。現に販売数の多いXXIOではXXIO 9以前のグリップは終了しているので、XXIO 10~12の中で代用するしかないです。

代用品はあくまでの近似ということで同じではないので、バランスや重量や太さが微妙に違ってきます。スペックにこだわらないのであれば問題はありませんが、グリップ交換をしてからこれまでと違った感じ(悪い方向に)なったときは交換したグリップを調べてみたほうがいいです。

レディス専用のウェッジがあまりないです。メンズであればボーケイなどウェッジ専用モデルがありますが、レディスはないです。ボーケイはカスタムで軽量シャフトを用意しているので、作ることが出来ますが、レディス専用として商品で並べることはしていないです。

セットクラブのウエッジは軽量なので、バンカーやアプローチが上手く出来ないという人が少なくないです。そういう人は男性からウェッジを借りて打ってみるのがいいです。重いほうがバンカーやアプローチがやりやすいということはありますからね。

ウェッジ専用と言えばフォーティーンのDJ-5がありました。55gのシャフトなので、セットクラブよりも少し重いです。フォージドウェッジが欲しい人はカスタムで注文するしかないです。

メンズに比べてレディスは種類が少ないのが現状です。女性ゴルファーの占める割合が増えてくれば、メーカーの考えも変わりレディスのゴルフクラブがもっと増えると思います。そうなれば、アスリート系レディスゴルファーモデルが登場するかもしれないですね。