2004年11月30日

ファインモーション引退

とうとうファインモーションの引退が決まりましたね。エリザベス女王杯を回避した時点でほぼ決定的だったと思っていた。牝馬の重賞の最高峰がエリザベス女王杯で牡馬と互角に戦えるとしたらマイルCSや安田記念までだろう。エアグルーブのようにG1のクラシックディスタンスで牡馬と互角に戦える馬は10年に1頭ぐらいしかでないんじゃないかな。ファインモーションにはそれだけのパフォーマンスが期待出来たけど気性的に全能力を発揮するまではいかなかったようだね。ノーザンダンサー系の牝馬だけに種付け相手には困らないだろう。もう少しサンデーサイレンスが長く生きてくれればと思うけど、サンデーサイレンス系後継種牡馬もミスプロ系種牡馬もネイティブダンサー系種牡馬でも大丈夫だから良い子を生んでほしいですね。

●ファインモーション引退決定

at 22:51 | 競馬 | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。