サクラプレジデント引退

屈腱炎で全治9ヶ月と診断されて休養に入ったと思ったら引退になってしまったね。走る馬だと思ったけど、気性的に全能力を出し切れない感じのレースが多かったのは残念だったね。勲章はG2の中山記念と札幌記念、G3の札幌2歳Sだけ。新馬から重賞戦線を使われたエリートコースも結局G1には手が届かなかった。血統的にはサンデーサイレンス×マルゼンスキー(ノーザンダンサー系)の種牡馬は多いから成功するかは牝馬の質によるんだろうね。ただ、気性が荒いだけ(闘争心が旺盛)に楽しみはあると思うね。

●サクラプレジデント引退