2005年3月18日

フジテレビVSライブドア ニッポン放送の危機

今週もいろいろありましたね。ニッポン放送のフジテレビジョンへの新株予約権発行を差し止める仮処分決定がでたが、それに対しニッポン放送が意義を申し立てたが東京地裁決定がその意義を却下して新株予約権発行の差し止め命令を認可する決定をした。もちろんこのままで終われないニッポン放送は最高裁に控訴するようだが、テレビのニュースや新聞を読む限り新株予約権の発行は難しそうですね。


ライブドアがそろそろニッポン放送株の取得が50%に届きそうですね。ニッポン放送がライブドアの子会社になると今度はフジテレビを狙っているような報道が出ていて「やっぱりな~」って感じですね。どういう仕組みかよく分からないけどM&Aで会社を大きくしていく堀江貴文は凄いんだろうね。やり方は気に入らないけど株式を発行しているい以上は、金があるところが株を買いあさって子会社にするのは違法ではないからね。コツコツと作り上げたものを金のあるものがゴッソリ持って行くようなものなんだろうね。


このまま行くと今度狙われるのはフジテレビだから、どのような防衛策に出るか興味を持って見ていきたい。


● ライブドア VS フジテレビ


at 13:46 | OTHERS | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。